腰痛

LOW BACK PAIN

痛いのが当たり前になった
あなたの腰痛
未来はりきゅう整骨院で施術を
受けるまで諦めないで!

しびれや痛みがとれるのは当たり前!
負の循環を取り除き 姿勢から改善する根本療法
痛くならない体づくりで再発を予防

もしあなたが「こんなお悩み」を
抱えているなら必ずお力になれます

どれか一つでも当てはまる項目があり
諦めたくないという気持ちがある方は
佐賀県有数の腰痛改善専門院の 未来はりきゅう整骨院にお任せ下さい

青島宏樹 代表

bodystyle-works代表
パーソナルトレーナー

本物とはまさに
土方先生のことだと思います!

体に関する知識や、患者さんに対する誠実さは、私が知る中で先生を超える人を知りません。本物とはまさに土方先生のことだと思います。

松尾隆志 選手

アメフト選手
福岡SUNS

スポーツに特化した
本当に信頼できる先生です!

怪我がつきもののコンタクトスポーツで大学時代からずっとお世話になっています。スポーツに特化した本当に信頼出来る先生の1人です。

飯島章裕 院長

いいじま整骨院

最前線で施術を行う姿は
治療家の鑑です!

ここまで患者さんのことだけを考えて、最前線で施術を行う姿はまさに治療家の鏡です。患者さんが何でも相談出来る理由がわかります。

塚田明樹 院長

とりつかせいプラクティス整骨院

意識の高いスタッフが自然と
彼のもとに集まるのもうなずけます!

今最も勢いのある先生の1人だと思います。意識の高いスタッフが自然と彼のもとに集まるのもうなずけます。

永井晋 院長

(株)Three.I.R 代表取締役
鍼灸整骨院三六愛媛院、大分院、福岡院 総院長

間違いなく数少ない
本物の治療家です!

抜群の知識とあらゆる症例に対する対応力で右に出るものはいないと断言できます。間違いなく数少ない本物の治療家です。

推薦者の声
推薦者の声2

どうして?
今までどこに行っても改善しなかった
長年の腰のしびれ、痛みが
『嘘』みたいに改善されるのか?

理由はただ1つ

『様々な原因に合わせたベストな腰痛治療を提案できるから』

オーダーメイド施術

様々な腰痛の痛み・しびれ

腰痛は性別・体質・年齢・体格など人によって原因は様々です。整形外科などでレントゲンを撮影したとしても原因が判明するのは1割程度しかありません。それ以外の約9割の腰痛は非特異的腰痛症と言い原因不明の腰痛症になります。我々は医師ではありませんので画像診断することはできません。しかしだからこそ画像を見らずとも様々な検査法により原因を見抜くことができるのです。

『そしてこの腰痛の9割を占める原因不明の腰痛症に特化した専門家が我々なのです。』

我々の専門外の可能性が高いレッドフラッグ

① 20歳以下もしくは55歳以上
② どんな態勢でも常に痛みがあり時間帯に決まりがない
③ 身体の半身など広範囲に及ぶ神経症状
④ 原因のわからない急激な体重の減少
⑤ がん家系やがんの既往症がある方
⑥ 長期間わたる激痛を伴う場合
⑦ 発熱がある場合

上記の内容に多く該当する場合は専門外の疾患の可能性があるため病院での精密検査をお勧めしております

これまでいろいろな治療を受けたとしても『あなたの腰痛』が治らない理由

病院編

画像を見て原因がはっきりわかる腰痛は全体の1割程度です。残りの9割の腰痛というのは命にかかわるような重篤なものではないので整形外科では軽視される傾向にあります。
結果として、多くの患者は電気治療やシップや痛み止めを処方されて対処療法のみで帰されるのです。
そのような治療を繰り返しているようでは根本の改善は難しいのです。

腰痛の専門院ではない
一般的な整骨院・接骨院編

同業者として本当に恥ずかしいのですが、下手すると症状が悪化したり、レッドフラッグを見逃して重篤な疾患を見抜けない可能性もあるので、もし今通われている整骨院が当てはまったら今すぐに避けた方がいいです。
① 問診もろくに取らず、検査も特になく痛いところをもむだけのただの揉み屋さん
② 最初から世間話ばかりで患者様のお体の状態を全く把握できていない。
③ 効果を出せる自信がないので痛みが出る動作の施術前と施術後の比較を全く確認しない。
整骨院や整体院が以前よりも増えて、施術者の質の低下が起こり、このような治療院があるのは事実です。
もしあなたが現在通院中の整骨院が当てはまるとしたら注意が必要です。

 

もしあなたが健康保険が使えるマッサージとして安く揉んでほしいのであれば、わざわざ当院に来るのではなく、ほかの揉むだけの安い治療院に行かれてください。
『我々は痛みやしびれでお困りの方のために日々技術を研鑽しています。今の症状をどうにかしたいという気持ちの方にのみ全力でお応えします』

腰痛の症状についての説明

画像検査で原因の特定可能な特異的腰痛症(全体の1割)

<参考例>
腰椎椎間板ヘルニア加齢による変形で緩衝材の働きをする椎間板が脆くなり髄核という中身が飛び出し神経を圧迫することで起こる腰痛のこと

脊柱管狭窄症中枢神経である脊髄という神経のおおもとの神経の通り道である脊柱管が、腰の変形などにより狭くなり神経の流れが阻害されて、それに伴う痛みやしびれが起こる腰痛

骨折高齢者が転倒したり、しりもちをついた際などにおこる腰椎の圧迫骨折など

その他整形外科の範囲ではない内科的な疾患感染症・腫瘍など。

画像検査では原因の特定が難しい非特異的腰痛症(全体の9割)

不良姿勢や、間違った体の使い方、年齢による筋力低下などが原因で腰に鈍痛やしびれが生じる。
その他には心理的ストレスによって痛みを抑えるメカニズムに異常がおこり症状が引き起こされることもある。
筋・筋膜性腰痛症:筋肉やその表面を覆う薄い膜の炎症で急激なねじれ動作や過剰な負荷がかかることで起こる
椎間関節性腰痛症:関節が原因の腰痛で不良姿勢が続いたり、無理な態勢での作業で関節に負荷がかかり起こる
椎間板性腰痛症:前後屈動作によって一時的な椎間板の変性がおこり関節構造異常でおこる腰痛
仙腸関節性腰痛症:体を支える土台となる骨盤を構成する仙腸関節に剪断力やねじれの負荷が生じおこる腰痛
ぎっくり腰:上記のような腰痛症が根本的な原因としてあって、荷物を持ち上げる際や歯磨き、顔を洗う際など引き金となる前かがみ動作や急に力を入れる不意の動作が入った際におこる腰の激痛

1)万が一に備えるぎっくり腰になった際の応急処置

基本的に安静にするのが一番です。痛めたら無理せず休めましょう。

①仰向けで寝る場合:背部から腰臀部にかけて緊張を緩めるために大きめのクッションを入れ膝を曲げる
② 横向きで寝る場合:緊張を緩めるために背中を丸くして膝を曲げて抱き枕や膝にクッションを挟み安定させる
③全く起き上がれない場合:炎症が酷くなる可能性があるため無理に起き上がらず極力安静にする。数日して痛みが減ってから通院する。

2)ぎっくり腰の痛みが減ったとしても2週間は再発に注意

当院で施術を受けた患者の多くはその場で、もしくは次の日には痛みはかなり軽減されています。

しかしぎっくり腰というのはしっかり再発予防まで先を見据えて治していかないと、季節の代わり目などでまたぎっくり腰を起こしてしまったり癖になりやすいので油断は禁物です。

腰の負担は動作というよりもその時の姿勢でかかる負荷が大きく変化します
もし仮に体重70キロの人が直立時に腰にかかる負荷を100とした場合
仰向け25
横向き75
直立100
椅子に座る140
前屈150
椅子に座って前かがみ185
前屈して荷物を持つ220
前かがみで座り荷物を持つ275
という具合に日常生活で起こりえる姿勢で負担が大きくかかります。

施術を受けて痛みが引いたからと油断しているとすぐに再発してしまう可能性は大いにあるのです。

他には真似できない当院での施術プログラム

腰痛改善に特化した当院だからこそ可能な根本症状改善のためのプログラムです。

① 腰痛特有の痛みとしびれの悪循環を断ち切る

一度痛みやしびれなどのストレスが加わるとそれに伴って痛みを誘発する発痛物質が放出されます。
それが患部に停滞することで痛みが引き起こされます。そしてその痛みの誘発物質は血管収縮を起こし、血行が悪くなることで、二次的にさらに痛みを誘発する発痛物質が滞りやすくなります。
それが一度痛みが出るとなかなかひかない悪循環の仕組みです。
この悪循環を断ち切るためには幹部の循環を良くしていく必要があります。そこで当院では初期段階の痛みやしびれに対する対処として鍼やテーピング、施術により血流改善と筋緊張緩和をおこないます。

② 間違った体の使い方や不良姿勢を改善する根治療法

痛みやしびれに悩まされている方は非常に多いと思います。しかし痛みを取るだけではまたすぐに元通りになってしまいます。そこで根本の原因の解決が必要不可欠なのです。
痛みの原因となる体の歪みも矯正をかけることで正しい骨格の位置に戻すことが可能です。しかし長年の積み重ねによってゆがんだ骨格や日常生活の癖というのはそう簡単に正しい位置で安定するものではありません。

さらに一見健康的で姿勢よく見える方でも必ずゆがみは存在します。ある一定の許容範囲のなかで収まる歪みであればさほど問題はありませんが、許容範囲を超えた際に体に異常を知らせるために痛みが現れます。

そこで当院では骨盤矯正や産後矯正、猫背矯正など患者様の状態にそれぞれ合わせた矯正をかけていきます。

③ これからもずっと痛くならないからだづくりで再発予防

人は必ず老いていきます。関節の柔軟性は下がり、判断力や反射神経も確実に落ちていきます。そして日頃から運動習慣のない方は特に注意が必要で、20歳を境に、1年に1%づつ筋力が低下していくと言われています。

そしてそれは全く自覚症状なく進行します。ある日突然痛くなったと思われる症状でも長年の筋力低下がベースとしてあるのです。再発予防に関しては筋力がとても重要で、ご自身の筋力でまかなうのが最善です。

通院中に患者様の状態に合わせて運動指導をしていくのですが大半の方はなかなかご自身では続けられないという声を聞きますので、そういった方には電気を流すだけでトレーニング効果のあるEMSトレーニングをお勧めしております。

みなさまから
お喜びの声
多数頂きました!

他院とはココが違う!
未来はりきゅう整骨院が
選ばれる「10個の理由

アセット 1

カウンセリングと検査
最適な施術法を提案

最短で結果を出すために根本原因の追究に手を抜きません!徒手筋力検査、整形外科テスト法、可動域検査を用いて原因特定し患者様に合った最適施術プランをご提案いたします。

アセット 2

延べ10万人以上の施術実績!
海外でも評価された代表考案の独自の施術

柔道整復術・鍼灸だけではなく、アメリカのカイロプラクティック、タイ古式など海外の優れた技術と日本伝統の技術を取り込んだ当院独自の施術で多くの患者様から喜びの声を頂いています。