骨盤矯正や美容鍼・ダイエットは神埼町本堀の未来はりきゅう整骨院へ

ヘッダーインフォ

ヘッダー電話番号

ヘッダーメール

ヘッダーロゴ

野球肘

2017-12-14
Pocket

こんにちは、未来はりきゅう整骨院の高柳です
以前に野球肩について説明しましたが、野球肘についても教えてほしいとの要望がありましたので、今回は野球肘について説明していきます。
<概説>
野球肘とはピッチャーに発症することが多く、投球フォームが悪かったり過剰な投球数などによる疲労が要因で10代前半で発症する例が多いです。
<原因>
・内側型…投球時のスナップをする際に前腕屈筋(手首や指を曲げる筋肉)が繰り返し収縮することで筋肉が付着している肘の内側に負担がかかり痛みを起こします。
・外側型…疾患名でいうと「上腕骨小頭離断性軟骨炎」になります。
これは投球時の腕を振り下ろす直前で肘関節の外側で骨同士がぶつかって軟骨が徐々に剥がれてしまうものです。
外側型は成長期の小学生に多いです。
・後方型…これは、肘を伸ばした際に関節の後方で骨同士がぶつかって痛みを起こすものと、投球時に上腕三頭筋(二の腕の筋肉)が過剰に収縮して筋肉が付着している肘の後方で痛みを起こすものがあります。
<セルフケア>
・まずはしっかり肘を休ませるそして、投球フォームを修正する
元々の原因は肘の使いすぎと投球フォームの悪さです。いくら痛みが無くなっても、そこが改善しないとまた痛くなります。
・ストレッチ
筋肉が硬いと肘への負担が大きくなります。例えば、リラックスしている時でも自然と手がグーのように曲がってる人がいます。それは指を曲げる筋肉が硬くなってるのでストレッチを行いましょう。
 20171214_131102
肘を伸ばした状態で手首だけでなく指もしっかり伸ばしていきます。
痛みが強く出ない程度に行って下さい。

各種健康保険、交通事故(自賠責)、労災取扱

土日も受付・平日20時まで・大型駐車場完備(サピエ駐車場)

健康保険適用で首・肩・腰・手・足などの痛みを解決いたします。

保険証をご持参下さい。 初めての場合は、待ち時間短縮の為お電話にてご予約をお取り下さい。

佐賀県神埼市サピエ敷地内にある交通事故(自賠責)、訪問施術対応の鍼灸整骨院

詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。

㈱未来ケアグループ 未来はりきゅう整骨院 ~身体が変われば、未来が変わる~

ご予約優先制 TEL 0952-55-7234